日中韓の協議体

分野別

Promoting peace and co-prosperity among
China, Japan, and the Republic of Korea

知的財産権

分享到微信朋友圈

 

日中韓三国の特許出願件数は全世界の出願件数の約半数を占めており、世界で知的財産権の制度を発展させていくにあたり、三国協力はますます重要になっています。例えば、大臣級の会合である日中韓特許庁長官会合は毎年開催されおり、そのほかにも機械化専門家会合や日中韓特許審査専門家部会、三国の知的財産訓練センターのセンター長会議などが開催されています。また、TRIPO(日中韓知財協力ウェブサイト)という新たな知的財産権分野の三国間協力ウェブサイトも開設されました。

TCSは知的財産権に関する三国政府間協議を支援するべく努めています。TCSは今後も同会合及び日中韓特許庁シンポジウムに参加し、政府間協議関連の事業を支援してまいります。