TCSについて

概要

Promoting peace and co-prosperity among
China, Japan, and the Republic of Korea
日中韓協力事務局とは
日中韓三国協力事務局(Trilateral Cooperation Secretariat, TCS)は、
日中韓三国の平和と繁栄を促進するために設立された国際機関です。
三国政府によって署名及び批准された協定に基づき、
2011年9月に韓国・ソウルにて正式に活動を開始しました。
当事務局では三国の平等性を基本とし、
運営予算の3分の1ずつを各国が負担しています。
目標と機能
  • 三国政府間協議に対する支援
  • 三国協力に関する事業の実施
  • 三国協力についての理解促進
  • 他機関との協力
  • 研究及びデーターベース構築

歴史

2019
  • 12第8回日中韓サミット(成都、中国)
  • 09第5期協議理事会

2019年12月24日、中国・成都にて第8回日中韓サミットが開催されました。同サミットには、李克強(り・こっきょう)中国国務院総理が議長を務め、文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領、安倍晋三総理大臣が参加しました。

第5期協議理事会 (2019.09~2021.08)

2018
  • 05第7回日中韓サミット(東京、日本)

2018年5月9日、日本・東京にて第7回日中韓サミットが開催されました。同サミットは安倍晋三総理大臣が議長を務め、李克強(り・こっきょう)中国国務院総理、文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領が参加しました。

2017
  • 09第四代日中韓三国協力事務局協議理事会の就任

第4期協議理事会 (2017.09 ~ 2019.08)

2015
  • 11第6回日中韓サミット(ソウル、韓国)
  • 09第三代日中韓三国協力事務局協議理事会の就任

2015年11月1日、韓国・ソウルにて第6回日中韓サミットが開催されました。同サミットには、朴槿恵(パク・クネ)韓国大統領が議長を務め、安倍晋三総理大臣、李克強(り・こっきょう)中国国務院総理が参加しました。

第3期協議理事会 (2015.09 ~ 2017.08)

2013
  • 09第二代日中韓三国協力事務局協議理事会の就任

第2期協議理事会 (2013.09 ~ 2015.08)

2012
  • 05第5回日中韓サミット(北京、中国)

2012年5月13日、中国・北京にて第6回日中韓サミットが開催されました。同サミットには野田佳彦総理大臣、温家宝(おん・かほう)中国国務院総理、李明博(イ・ミョンバク)韓国大統領が参加しました。

2011
  • 09日中韓三国協力事務局の設立(韓国・ソウル)
    第一代日中韓三国協力事務局協議理事会の就任
  • 05第4回日中韓サミット(東京、日本)

日中韓三国協力事務局 開所式 (2011.09)

第1期協議理事会 (2011.09 ~ 2013.08)

2011年5月29日、日本・東京にて第4回日中韓サミットが開催されました。同サミットには菅直人総理大臣、温家宝(おん・かほう)中国国務院総理、李明博(イ・ミョンバク)韓国大統領が参加しました。

2010
  • 05第3次日中韓サミット(済州、韓国)
    三国政府、「三者間協力事務局の設立に関する協定」に著名
    (韓国・ソウル)

2010年5月29-30日、韓国・済州にて第3回日中韓サミットが開催されました。同サミットには李明博(イ・ミョンバク)韓国大統領が議長を務め、鳩山由紀夫総理大臣、温家宝(おん・かほう)中国国務院総理が参加しました。

2009
  • 10第2回日中韓サミット(北京、中国)

2009年10月10日、中国・北京にて第2回日中韓サミットが開催されました。同サミットには温家宝(おん・かほう)中国国務院総理が議長を務め、鳩山幸雄総理大臣、李明博(イ・ミョンバク)韓国大統領が参加しました。

2008
  • 12第1回日中韓サミット(福岡、日本)"行動計画に合意し、
    三国間を樹立する協力サイバー・事務局(TCCS)"

2008年12月12日、日本・福岡て第一回日中韓サミットが開催されました。同サミットには鳩山由紀夫総理大臣、温家宝(おん・かほう)中国国務院総理、李明博(イ・ミョンバク)韓国大統領が参加しました。

日中韓協力事務局(TCS)
の設立に関する協定

PDFダウンロード

参加国

  • 大韓民国

  • 中華人民共和国

  • 日本

TCS ロゴ
日中韓協力事務局のロゴは、
筆のタッチで三国の力強い上昇を描写しています。
三国の協力のダイナミックな盛り上がりを象徴します。