協議体 第5回日中韓文化大臣フォーラムが韓国・光州にて開催されました(2013年9月27-28日) 2013.09.27 ~ 2013.09.28

 

2013927-28日、韓国・光州にて第5回日中韓文化大臣フォーラムが開催されました。同フォーラムには、下村博文文部科学大臣、韓国の劉震龍(ユ・ジンリョン)文化体育観光部長官、中国の蔡武(さい・ぶ)文化部長が出席し、日中韓文化協力をさらに推進するための行動計画を記した「光州共同コミュニケ」に署名をしました。

 

同フォーラムで三大臣は、「東アジアにおける文化的成熟の新時代到来を告げる日中韓協力」というテーマのもと、「上海行動プログラム」に明記された文化交流に関する取り組みについてレビューしつつ、持続的な文化遺産の保護と協力、文化コンテンツ産業における協力の強化、著作権の保護、芸術文化協力、及び若い芸術家の育成の重要性について再認識しました。また、2014年からは同フォーラムの主催国にて三か国芸術祭(東アジア芸術祭)、日中韓芸術文化教育フォーラム等を開催することを決定しました。

 

また、同フォーラムでは、横浜、韓国・光州、中国・泉州がそれぞれ2014年の東アジア文化都市に選定されました。それを受け、三大臣と三市長が署名した「東アジア文化都市2014のための共同声明」をもとに、各選定都市にて日中韓の芸術文化に関わる様々なイベントが開催される予定です。

 

三国協力事務局は、2011年の設立以来初めて、オブザーバーとして日中韓文化大臣フォーラムに出席しました。

 日中韓文化大臣フォーラムに参加した三大臣 

会議の様子 

「東アジア文化都市2014のための共同声明」に署名した三大臣と三市長