ニュース&メディア

告知

Promoting peace and co-prosperity among
China, Japan, and the Republic of Korea
行事 三国協力事務局主催「日中韓三国協力国際フォーラム」の開催(2012年10月15日) 2012.10.09

日中韓三国協力事務局は、2012年10月15日にソウル・新羅ホテルにて「日中韓三国協力国際フォーラム‐2012年:変化の年における日中韓三国協力 」を開催致します。開会式では中川正春元文部科学大臣、金星煥(キム・ソンファン)外交通商部長官、盧樹民(ろ・じゅみん)中国人民外交学会副会長をはじめとする三国の政府高位関係者による基調講演が行われ、日中韓三国協力に寄せる期待について述べられる予定です。

本フォーラムは、1)変化の中の北東アジア 2)経済協力と統合の強化 3)具体的提言:三国協力の可能性の拡大 4)三国協力事務局の役割 の4つのセッションから構成され、北東アジアにおける政治リーダーの交代及び政治情勢、海洋安全保障、日中韓FTA、金融及び産業協力、人的交流等、現今の様々な時事問題に関して議論が行われます。 

当事務局の設立1周年を記念する本フォーラムでは、各国の政府高位関係者や学者、ビジネスリーダー、ジャーナリスト及び市民社会活動家代表が一堂に会します。三国間関係においては困難な面もありますが、当事務局は本フォーラムが三国協力の重要性をより一層高める契機となることを期待しています。 

また、フォーラムの行事の後には、今まで皆様から賜りましたご愛顧及びご支援へ感謝の意を表するため、事務局設立1周年記念レセプションを開催いたします。