ニュース&メディア

TCSニュース

Promoting peace and co-prosperity among
China, Japan, and the Republic of Korea
セミナー&フォーラム 欧渤芊事務局長の一帯一路メディア協力フォーラムへの出席(2022年8月9日、オンライン) 2022.08.09
分享到微信朋友圈
    2022年8月9日、日中韓三国協力事務局(TCS)の欧渤芊(オウ・ボーチエン)事務局長は、一帯一路メディア協力フォーラムに招待を受け、開会式においてビデオメッセージ形式で祝辞を述べました。 

    欧事務局長は挨拶の中で、世界が相互依存関係を強めながらも、ますます変化に苦悩している今、唯一の解決策は連帯、開放性、多国間主義を堅持して協力を進めることであると述べました。また、パンデミック後の世界に向けた三国協力の方向性について語り、国レベル、地域レベル、世界レベルでの本協力の重要性を強調しました。加えて、恒久の平和、地域の繁栄、共通の文化的価値を促進していくTCSのコミットメントを再確認しました。 

    本フォーラムは、人民日報社、陝西省党委員会、陝西省政府の共催により行われました。フォーラムは、「グローバルな発展イニシアティブと深化する接続性を受け入れる」というテーマの下、「一帯一路地域協力」と「グローバルな発展イニシアティブに関するメディア対話」の2つのサブフォーラムが開催されました。40以上の国や組織から120人以上の中国や外国のメディア代表者が、本フォーラムに直接、あるいはオンライン上で、または、書面スピーチを通して参加しました。 

▲一帯一路メディア協力フォーラムの様子 

▲ビデオメッセージ形式で祝辞を述べる欧TCS事務局長