ニュース&メディア

ニュース

Promoting peace and co-prosperity among
China, Japan, and the Republic of Korea
協議体 第6回日中韓産業博覧会への出席(2020年9月25日―27日、中国・濰坊) 2020.09.25 ~ 2020.09.27
分享到微信朋友圈

2020年9月25日から27日まで、第6回日中韓産業博覧会が中国・濰坊にて開催され、日中韓三国の政府関係者、経済団体及び民間企業の代表者が参加しました。

 

道上尚史日中韓三国協力事務局(TCS)事務局長は、9月25日にビデオメッセージの形で開会の辞を述べ、第6回博覧会の開催を祝し、コロナ禍の中で三国間の経済協力やビジネス交流の推進の重要性を強調し、博覧会に対し引き続き支援を行っていく旨述べました。また、道上事務局長は、コロナ禍の困難な状況の中でも、日中韓三国間協力が着実に進展しており、これまでオンライン形式で外相会談、保健大臣会合、物流大臣会合及び財務大臣会合が開催され、TCSも「日中韓3か国の新型コロナウイルスへの対応」と「スマートシティ」に関する2つのウェビナーを実施した旨紹介しました。 

 

日中韓産業博覧会は、2015年から3カ国間の経済産業協力を強化することを目的に開催されています。TCSは、初年度から参加し支援してきました。第6回博覧会は、現下の新型コロナのパンデミック状況を考慮し、オフラインとオンラインのハイブリッド方式で開催されました。 

 

 

▲道上尚史事務局長による開会の辞 

 

 

 

▲道上尚史事務局長による開会の辞 

 

 

 

▲第6回日中韓産業博覧会 

 

 

 


 

 

▲第6回日中韓産業博覧会(出典:インターネット)