ニュース&メディア

ニュース

Promoting peace and co-prosperity among
China, Japan, and the Republic of Korea
その他 韓国外国語大学「模範孔子学院」設立除幕式開催(2020年7月16日、韓国・ソウル) 2020.07.16
分享到微信朋友圈

 

2020年7月16日、韓国外国語大学にて、「模範孔子学院」設立除幕式が開催されました。日中韓三国協力事務局(TCS)から、姜度好(カン・ドホ)事務次長が出席し、祝辞を述べました。本除幕式は韓国初の模範孔子学院の設立を記念するために行われました。邢海明(けい・かいめい)駐韓中国特命全権大使と金仁喆(キム・インチョル)韓国外国語大学総長が出席しました。

姜事務次長は学院に、中韓の友情及び文化交流を強化するための持続的な取り組みに対して、祝辞と感謝の意を表しました。姜事務次長は日本、中国、韓国の三国協力は二か国間の関係及び三か国間の関係構築の好循環を促進していることを紹介しました。また、三か国は近隣国としての歴史では、漢字、倫理、ヒューマニズム、文化及び孔子の教えなど、多数の分野において「東アジアの価値」を共有していることを強調しました。姜事務次長は、孔子学院が三か国の人々に「コミュニケーションの思考」を与える役割を果たすことに期待していると述べました。

本除幕式は韓国疫病予防管理局(KCDC)による新型コロナウイルス(COVID‐19)のガイドラインに沿い、開催されました。TCSは模範孔子学院に、日中韓三国共通語彙集(TCVD)を寄贈しました。