ニュース&メディア

ニュース

Promoting peace and co-prosperity among
China, Japan, and the Republic of Korea
その他 TCS協議理事会メンバーが大韓貿易振興公社(KOTRA)社長を訪問(2020年7月10日) 2020.07.10
分享到微信朋友圈

 

2020年7月10日、道上尚史事務局長率いる日中韓三国協力事務局(TCS)の協議理事会は、大韓貿易振興公社(KOTRA)の権坪五(クォン・ピョンオ)社長を訪問しました。TCSからは曹静(そう・せい)事務次長および姜度好(カン・ドホ)事務次長が会合に同席しました。

道上局長と権社長はそれぞれの機関の役割と活動を紹介し、日中韓のビジネス界における人的交流など、経済分野での三国協力事業の発展のための両機関のネットワーク構築につき意見を交換しました。

また、三国の経済が相互補完的であることから、三国間の協力がコロナ禍における迅速な経済回復に寄与しうるとの認識を共有しました。

▲会議の様子

▲集合写真(左から、曹TCS事務次長、権KOTRA社長、道上TCS事務局長、姜TCS事務次長)