ニュース&メディア

告知

Promoting peace and co-prosperity among
China, Japan, and the Republic of Korea
行事 日中韓三国協力国際フォーラム(2014年4月15日、韓国・ソウル) 2014.04.01

三国協力事務局(TCS)は、2014年4月15日、「多様性の中の連帯―東アジア共同体精神及びアイデンティティの育成」というテーマの下、日中韓三国協力国際フォーラム2014を韓国・ソウルで開催致します。

本フォーラムは、北東アジアの平和と繁栄のビジョンを共有するため、毎年開催されるTCSの一大行事です。現在、二国間関係が難しい状況にある中、本フォーラムは北東アジアにおける協力の重要性を訴え、三国協力に関する建設的で先見性のある構想を提示することを目標としています。 本フォーラムは、1)基調講演、2) 不確実性の中で-新たな思考の必要性-、3) 統合のための知恵-東アジアが西洋と出会うとき、4) 東アジア市民という意識に向けて-パブリック・ディプロマシーのあり方-の4つのセッションから構成されています。これらのセッションを通じて、北東アジアの政治情勢や地域協力のモデル、日中韓FTA、パブリック・ディプロマシー、人的交流などさまざまな時事問題を検証していきます。また、三国の著名な有識者が三国協力の展望について基調講演を行います。

尚、本フォーラムへの参加は原則として招待者のみとなっておりますが、参加をご希望の方におかれましては、座席を用意しておりますところ、TCSのホームページにあるオンライン登録をご参照下さい。